メッキ液やコーティング剤の開発と販売
ケミカルラボ | シーフォース株式会社ケミカルラボ | シーフォース株式会社

硬化方法その1

W_No_01.gif太陽光で硬化
太陽光に直接当てて硬化させる方法で、晴天の日に15~60分程度直射日光の下にさらし硬化させます。

※ただし、曇りの日では硬化しません。
※不透明色などカラーによってはかなり硬化時間を要します。(UV照射機のご利用を推奨いたします。)

硬化方法その2

W_No_02.gif専用のUV照射機で硬化
弊社が推奨する専用のUV照射機で硬化させる方法で、UVライトの種類によって作業効率を大幅にUPします。
5秒から数分程度の照射時間で硬化します。
即硬化するので、指輪などの曲面への色入れにも重宝します。

※市販されている紫外線ライトでも波長によって固まらないものがございますのでご注意ください。

硬化ポイント.jpg

硬化させる際の重要なポイント Check the point !!

カラメルUVは、カラーによって固まりやすいカラーと、固まりにくいカラーがあります。クリアーなど透明色は比較的硬化が早いですが、ブラックやブルーなど不透明色や濃い色は、紫外線が中まで届かないため、硬化に時間がかかります。
一度に分厚く塗ってから硬化させてしまうと、中が硬化していない状態になってしまうため、層状態に数回に分けて硬化することがポイントです。

※太陽光では、不透明色の硬化はかなりの時間がかかるため、硬化ライトをご使用ください。